読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セルフサービス制

ぼくが通ってた大学の生協食堂は、カフェテリア方式だったのだけど、料理を机まで自分で運ぶ時に、誤ってこぼしてしまったら、無料で新しい食事を用意してもらえるというサービスがあった。

「みなさんに料理を運んでいただく代わりのサービス」ということになっていたけれど、セルフサービスの食堂全てでこういうサービスをやっているわけではないだろう。料理をこぼすことなんて結局無かったけれど、注文するときに安心感があった。ただ、高い料理をこぼせばそれだけ高い料理がただでもらえるので、ちょっとした不公平感もあった。

今もやっているんだろうか。もしかし大学生協の食堂はどこでもそうなのだろうか。

 

…こういう何の結論もないような、どうでもいいことは短文にしてツイッターでつぶやけばいいもんなあ。ブログ書かなくなるわけだ。

けど、フォロワーに強制的につぶやきが流れるツイッターより、クリックしなきゃ見ることのできないブログの方が、いわゆる「つぶやき」にちょうど良いような気もするのに、ブログにどうでもいいことを書くのが憚られるのはなんでだろう。